【with独自機能】「秘密の質問」ができない!?その理由とは【注意点】

 

こんにちは、はるまき(@harumaki666)です。

こういうこと思ったこと、ないでしょうか?

 

  • 「せっかくマッチングアプリwithを始めたのに、『秘密の質問』のやり方がわからない…」
  • 「『秘密の質問』ができるはずなのに…できない!」
  • 「相手の回答に「回答待ち」って出てきたけど、どういう意味?」

 

私は思ったことあります。

「秘密の質問」というのはマッチングアプリwithの機能の1つです。

「交互に同じ質問に5回答えていくコンテンツ」です。

 

始めて間もないときは、「秘密の質問があったりなかったりするなぁ」というかんじでした。

中には「秘密の質問を活用していない」「秘密の質問なんていらない」と思っている方もいるかもしれません。

ただ女性ウケがとてもいい機能なので、使ってみる価値はあるかもしれません。

 

今回はこの秘密の質問ができないという人に対しての記事になります。

その注意点について書いておりますので、ご参考にされてください。

また私はるまき(@harumaki666)が秘密の質問をやるタイミングについても、少し紹介しています。

秘密の質問のメリット・デメリットについて解説した記事は以下になります。

【秘密の質問】マッチングアプリwithにしかない独自機能3選!!【多種多様な心理テスト】

「秘密の質問」ができない!?その理由とは

 

秘密の質問ができないときの理由は2つあります。

前提や番外編も交えて解説していきます。

前提:ボタンの位置

秘密の質問を始めるボタンはそもそもどこにあるのでしょうか。

その場所は、相手とのメッセージ画面の右下です。

ダイヤモンドのようなアイコンが目印です。

ただし秘密の質問はマッチングしたてからできるわけではありません。

以下で解説しています。

できない理由①メッセージを3往復していない

できない理由の一番多くはこれでしょう。

メッセージを3往復しなければ秘密の質問ボタンは出てきません。

3往復すると「秘密の質問ができるようになりました!」という通知が出てきます。

 

理由はよくわかりませんが、「いきなり秘密の質問を投げられるとうっとうしい」という意見があったのかもしれません。

始めは焦らず相手のプロフィールを掘り下げましょう。

できない理由②各種設定でオフになっている

実は秘密の質問はオンオフの設定ができます。

初期設定はオンになっています。

設定の仕方は「マイページ」→「各種設定」→「秘密の質問の設定」でオンオフが切り換えられます。

 

オンにするとメッセージが3往復以上したら出てきます。

オフにすると例えメッセージを3往復したとしても出てきません。

出てこない時は相手がオフにしてる場合があるので、その時は聞いた方がいいですね。

番外編①:「回答待ち」とは

自分が秘密の質問に回答した後に、相手の回答欄が「回答待ち」となります。

これは「相手の回答を待っている」という意味の「回答待ち」です。

相手が回答すればここに相手の回答が表示されます。

秘密の質問は交互に質問に答えていくシステムなので、1個1個相手の回答を待つことになります。

番外編②:モザイクで回答が見られない

先に相手が答えると、相手の回答にモザイクがかかります。

自分が回答するとモザイクが外れます。

秘密の質問は交互に質問に答えていくシステムであるため、モザイクがかかります。

 

以上が秘密の質問ができないときの注意点になります。

これで網羅したつもりですが、もしそれでもできないという場合があれば、twitterなどでお気軽にお問い合わせください。

私が『秘密の質問』を始めるタイミング

 

「秘密の質問の機能はわかったけど、どのタイミングでやればいいかわからない」という人がいると思います。

そんな人のために、老婆心ながら私はるまき(@harumaki666)のタイミングをお教えしようと思います。

ですがこれは個人差なので、正直自分の好きなタイミングで良いです。

タイミング

秘密の質問ボタンが出てきたらすぐに「やりませんか?」と言います。

むしろ秘密の質問が出る前の2往復目くらいから言うかもしれません。

その理由

いくつか理由はあります。

①話題を考えるのが面倒だけど仲良くなりたいため

正直1人1人に対して話題をしっかり考えていくのは面倒だったりします。

そこで秘密の質問なら勝手に話題提供をしてくれるので、すぐに使います。

人によっては一刻も早くLINE交換したいという人もいますが、自分はそこまでスピードは求めていないので、じっくり秘密の質問をやります。

 

②深い質問もあるので、相手のことを自然と知ることができるため

秘密の質問は結構深いことを聞いてくれます。

普通に会話してたら1回目のデートでやっと初めて聞けるようなことも、秘密の質問であればさらっと聞いてくれます。

心理学的にも「男女は出会った当初にどれだけ深い話題ができるかどうかで、仲良くなるかどうかが決まる」ということがわかっています。

秘密の質問なら自然と深い話題をすることができるのです。

 

③深い質問もあるので、自分のことを自然と開示できることができるため

②と似ていますが、これは相手を知るよりも、自分を相手に知らしめることができるというポイントです。

いわゆる自己開示ですね。

自己開示が早い段階でできればできるほど、ミスマッチもなくなっていくと思います。

 

④回答をさらに掘り下げれば、終わった頃にはかなり打ち解けられた状態になるため

回答を掘り下げた上で秘密の質問が終わった頃には、最初に比べてかなり相手のことを知っている状態になります。

相手も同様に自分のことを知った状態になっています。

自分が使うのは、秘密の質問のあとすぐにLINE交換です。

秘密の質問で話が盛り上がっている状態でLINE交換をお願いすると、すんなりOKしてくれることが多いです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

秘密の質問ができない理由などについてまとめました。

メッセージを3往復していないことであったり、そもそも設定がオフになっていることが原因でした。

 

また「回答待ち」という表示やモザイクがかかっていることについても触れました。

 

最後に自分が秘密の質問をするタイミングについてもご紹介しました。

普通に会話するよりもすぐに打ち解けられるようになる機能なので、ぜひ活用すればいいのではないかと思います。

 

この記事が少しでもお役にたてば幸いです。

少しでも皆さんの人生が実りあるものになることを願っています。