【初デート】マッチングアプリで初対面の女性にも渡せるちょっとしたプレゼント7選【印象に残る】

 

こんにちは、はるまき(@harumaki666)です。

こんなこと思ったことないでしょうか?

 

  • 「初対面の女性にプレゼントを渡したいが、何を渡していいかわからない…」
  • 「初デートでプレゼント渡すと重くない…?」
  • 「初対面でも女性の印象に残るプレゼントをしたい!」

 

自分は結構あります。

初デートでプレゼントを渡すのって、一見ためらわれますよね。

でも本当に相手のことを思って、相手に合う物を贈れれば、デートの回数は関係ないと思っています。

 

そこで今回は「マッチングアプリで初対面の女性にも渡せるちょっとしたプレゼント7選」をご紹介しようと思います。

迷った時の参考にされてください。

 

あくまでこの記事で述べるのは「マッチングアプリで出会った女性」との「初対面で渡すプレゼント」です。

リアルで出会った女性には当てはまらない部分もありますので、ご注意ください。

なぜ「マッチングアプリで出会った女性」なのかの前提も含めて、以下に書いていきたいと思います。

 

マッチングアプリで初対面の女性にも渡せるちょっとしたプレゼント7選

前提

タイトルでお伝えしているように、ある前提があります。

 

  1. マッチングアプリで知り合った女性
  2. ある程度は仲を深めている女性

 

であることです。具体的に説明していきます。

①マッチングアプリで知り合った女性

リアルで知り合った女性とは違い、何らかの事前情報があります。

それはつまり、相手の好みをある程度は把握できる手がかりがあることになります。

ここはリアルで知り合った女性とは違う部分です。

相手の好みをある程度は把握できていれば、プレゼント選びの参考になります。

②ある程度は仲を深めている女性

こちらの前提ですが、「マッチングアプリで知り合った女性である…というだけではいけない」と言う意味を込めました。

例えば「マッチングしたてなのに会うことになった」という場合では、プレゼントをあげる間柄ではない可能性が高いです。

ある程度はメッセージや通話を重ねて、プレゼントをあげられるくらい親密になっている状態を作り上げることが大事です。

 

プレゼントを渡された女性の心境

女性の心境はどうなのでしょうか。

初対面でプレゼントを渡された時の女性の心境です。

 

正直この部分を見落としながらプレゼントをあげても無意味です。

相手がどう感じるか考えながらプレゼントを贈りましよう。

 

一般的にポジティブな反応、ネガティブな反応があると思います。

ポジティブな反応

 

  • 「自分のこと考えてくれているんだな」と素直に嬉しい
  • 「自分に気があるのかな」と意識し始める

 

こう思わせたら勝ちでしょう。

でも一方でネガティブな反応もあるということを忘れてはなりません。

ネガティブな反応

 

  • 「下心がありそう…」と警戒する
  • 「何を企んでるのか分からなくて怖い…」と距離を置く

 

もちろんこういう心境になってしまう女性もいます。

そう思うのはストレートに言えば、あなたをまだ知らないことから来る不審と疑念が原因でしょう。

 

ですが、考え方を変えてみてください。

ネガティブな反応は「渡す前後のあなたの行動」と「プレゼントの内容」で変えられます。

 

例えば、

  1. 連絡をマメにしてくれていつも気遣いができる人から貰うプレゼント。
  2. 連絡が途切れ途切れでデリカシーに欠ける人から急に渡されるプレゼント。

 

期待できるのはどちらのプレゼントでしょうか?

よほど意外性を期待する人じゃなければ、前者の「マメな人から貰うプレゼント」でしょう。

 

このように、プレゼントを貰ってもおかしくないと思うような言動ができていれば、女性は「下心がありそう…」「何を企んでるのか分からなくて怖い…」などとは思わないでしょう。

あなたの印象が良ければ、初対面でプレゼントを贈ったとしてもポジティブな印象を持ってもらえます。

ただ闇雲にプレゼントをあげるだけでは、プレゼントで育まれる感情は乏しいでしょう。

プレゼントをあげる前後の言動まできっちりとした上で、プレゼントを贈りましょう。

 

もう一つの「プレゼントの内容次第である」ということに関しては、以下にNG例を見て考えていきましょう。

NGなプレゼント例

NGなプレゼント例は以下の5つです。

 

  1. 高価すぎる
  2. 品質が低すぎる
  3. ペアグッズである
  4. 手が込みすぎている
  5. かさばる

 

1つ1つ見ていきましょう。

①高価すぎる

例えば、高価なアクセサリーや高級ディナーです。

 

  • 「まだそれだけのことしてないのに…」
  • 「金銭感覚が合わないな…」

 

相手に気持ち的に重く感じさせるだけでなく、金銭感覚などの価値観も合わないなと感じさせてしまいます。

これはNG例の代表と言えるでしょう。

②品質が低すぎる

例えば、安いアクセサリーや安い財布です。

 

  • 「デザインがダサい…」
  • 「すぐ壊れそう…」

 

たいていの女性は男性よりもアクセサリーや小物の目利きができているので、安いものはすぐにバレます。

良かれと思ってあげたものでも、品質が伴っていなければマイナスの印象を持たれてしまうでしょう。

③ペアグッズである

例えば、ペアリングが挙げられるでしょう。

 

  • 「まだそんな関係じゃないのに…」

 

初対面の男性に「ペアでつけましょう」と言われても、重いだけです。

ペアグッズを贈るのは付き合ってからが無難でしょう。

④手が込みすぎている

例えば、手紙入りや手作り、名入れの物です。

 

  • 「これもらうだけのことしたっけ…?」

 

女性は若干引いてしまうでしょう。

さらに粘着質な印象も持たれてしまう可能性があるので、かなり親密になってからがいいでしょう。

⑤かさばる

例えば、大きなお菓子の詰め合わせや大きな花束です。

 

  • 「持ち帰りづらい…」
  • 「目立って恥ずかしい…」

 

初対面ということで、ちょっとしたプレゼントというのがポイントです。

それにも関わらず大げさなものをあげてしまうと、相手は困ってしまうでしょう。

しかも持ち帰りづらく、目立ちます。

スマートにスッと渡せるものがいいでしょう。

 

以上の5つがNGなプレゼント例でした。

次に理想的な相場を見ていきましょう。

理想的な相場

理想的な相場は、1500円~3000円です。

NG例で話した「高価すぎ」でもないですし、ある程度の品質は守れる価格です。

「必ずこの範囲内に!」というわけではないですが、ある程度の基準として参考にしてみてください。

おすすめプレゼント7選

お待たせました。

おすすめプレゼント7選です。

以下の通りとなっています。

 

  1. コスメ
  2. スイーツ
  3. ヘアアクセサリー
  4. ハンドクリーム
  5. 入浴剤
  6. ハンカチ
  7. 小さなブーケ

 

1つ1つの理由とおすすめ商品を見て行きましょう。

①コスメ

1つ目は「コスメ」です。

1500円~3000円の相場でも十分なものを買えます。

 

何より女性はコスメに弱いです。

「『男性だからコスメはわからない!』と突っぱねるのは、超絶に損をしている!」と言えるくらい、プレゼントとしてのコスメは価値があります。

何が良くて何が悪いかわからないとは思いますが、そういう時は「デパコス」(デパートで扱うようなコスメ)を贈りましょう。

 

その中でコスメの種類は、

  • チーク
  • リップ
  • グロス

あたりを贈っておきましょう。

これらは人を選ばない種類のコスメです。

 

逆にNGなコスメの種類は、

  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • マスカラ
  • アイブロウ
  • アイライナー

です。この辺は失敗することが多いです。

他人からはその相手に合うものを選びづらいからです。

 

お店で買うのが恥ずかしいなら通販でOKです。

 

おすすめ商品を1つ挙げておきます。


 

②スイーツ

2つ目は「スイーツ」です。

こちらも1500円から3000円で十分に高級なものが買えます。

 

女性は基本的にスイーツが大好きです。

もちろん甘いものが苦手な人には控えましょう。

 

スイーツの注意点と言えば、かさばってしまうことです。

結構大きなスイーツもありますが、相手が持ち帰ることや目立つのを嫌うかもしれないことを考えれば、小さなものが良いでしょう。

 

おすすめの商品を1つ貼っておきます。


③ヘアアクセサリー

3つ目は「ヘアアクセサリー」です。

十分に可愛いものを買えます。

 

これは若干攻めています。

相手に似合うとわかる時だけにした方が無難です。

相手がヘアアクセサリーを使うとわかっている場合はOKです。

 

おすすめの商品を1つ貼っておきます。


④ハンドクリーム

4つ目は「ハンドクリーム」です。

オシャレで高級なものが買えるでしょう。

 

乾燥する時期には重宝されます。

また水仕事をする人にも重宝されます。

 

1つ注意点をあげるとすれば、人は香りを選ぶということでしょう。

無難な香りにしておけば問題ないでしょう。

 

1つ定番とも言える商品を貼っておきます。


⑤入浴剤

5つ目は「入浴剤」です。

中には高級なものもありビックリしますが、普通に買えるでしょう。

 

女性はお風呂が大好きです。

ほとんどの女性は喜んでくれます。

 

一方でボディソープやトリートメントはこだわって使っている人が多いです。

ただ入浴剤なら日によって変わる部分なので、プレゼントしやすいです。

 

1つおすすめの商品のリンクを貼っておきます。


⑥ハンカチ

6つ目は「ハンカチ」です。

1500円もあれば、ブランド物のハンカチが買えます。

 

ハンカチは日常的に使うので、何枚持っていても困りません。

デザインが良ければ喜んで受け取ってもらえるでしょう。

 

ただプレゼントとしてのハンカチは「別れ」を意味するそうです。

そういうジンクスが嫌だと言った人は避けましょう。

渡すときは「そうじゃない一言」を添えた方がいいかもしれませんね。

 

おすすめの商品を貼っておきます。


⑦小さなブーケ

7つ目は「小さなブーケ」です。

1500円~3000円であれば、十分なものを買えます。

 

あくまでもかさばることのない小さなものがおすすめです。

相手が持ち帰ることを考えましょう。

 

花束の魅力というものは、男性にはわかりませんが女性にはわかるらしいです。

自分も「もらって嬉しいのかな?」と考えてしまいますが、とにかく嬉しいものだそうです。

 

おすすめの商品は通販ではありません。

近くの花屋で買っていくのが良いでしょう。

 

渡す際の一言

渡す際の一言をご紹介します。

 

  • 「○○に合うと思って…」
  • 「たまたまそこで見かけて可愛いなと思ってね」

 

あくまでさりげないかんじを出すのがおすすめです。

初対面のプレゼントですから、ガチガチに用意した感を出すと相手が身構えてしまうでしょう。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

「ちょっとしたプレゼント」でも気を遣わなきゃいけないものですよね。

相場が高すぎたら相手の気持ちが引いてしまうので注意です。

かといって低品質のものになると相手は使ってくれませんし、嬉しくありません。

さじ加減が難しいかと思います。

 

最後に、プレゼントは「相手に合うかどうか」という部分が一番大切です。

いろいろ例を出しましたが、相手を考えながら贈るのが何よりもの鉄則と言えます。

 

少しでもこの記事が役に立てば幸いです。

一緒に人生を少しでも実りの多いものにしていきましょう。