【ドタキャン】予定キャンセルされた時に使える!!最高の返し方【次の約束に繋がる】

 

こんにちは、はるまき(@harumaki666)です。

こんなこと思ったことないでしょうか?

 

  • 「デートをドタキャンされてブチギレました…」
  • 「予定をキャンセルされたけど…どうにかならない?」
  • 「ドタキャンされても次に繋がる返し方ってないの?」

 

自分もよくこれ思ってました。

リアルの繋がりではそこまで多くないですが、マッチングアプリや出会い系ではドタキャン、予定キャンセルが日常茶飯事です。

果たせない約束をした相手に対して、めちゃくちゃ黒い感情がわいてきます。

ただ、それでも会いたいと思うほど魅力的な相手もいたりするんですよね。

 

そんな時に効果がテキメンである「最高の返し方」を今回はご紹介します。

「キレる」「ただ淡泊に次の予定をお願いする」よりも100%良い返し方なので、参考にしていただけたら幸いです。

 

状況の整理

 

どんな状況なのか整理していきましょう。

相手から「急に用事が入っちゃって…」とデートの予定を断られたときの場合です。

 

もっと具体的に言えば、理由はさまざまでしょう。

 

  • 「体調が悪くなっちゃって…」
  • 「急に地元の友達が来ることになって…」
  • 「急に仕事が入っちゃって…」

 

嘘か本当かもわからないような理由ばかりですね。

「むかつく!」「何なんだお前は!」とキレることは簡単です。

ですが、それでは100%次の約束は取り付けられないでしょう。

理由が嘘であれ本当であれ、あなたの人柄に幻滅して相手は離れていきます。

 

あなたが「感情をなんとか抑えて、次の約束を取り付けたい」という場合に使えるテクニックのご紹介です。

 

「シュガーランプ」

概要

そのテクニックが「シュガーランプ」です。

直訳は「砂糖の山」。

意訳すると「砂糖のように甘い言葉をたくさん掛けること」です。

 

ドタキャンされた時に、仮に「じゃあ、次の約束しよう?」と淡泊に提案するのでは弱いです。

もし相手が「あなたに興味がないから嘘をついて約束を飛ばした」可能性があるからです。

 

ここでシュガーランプを使います。

すなわち「相手の『キャンセルした行動』をあえて褒める、もしくは甘い言葉をかける」ことです。

すると相手は罪悪感でいっぱいになり、「相手にお返しをしなきゃ」という感情(返報性の法則)がわいてきます。

 

会話例

会話例を見ていきましょう。

先ほど挙げたドタキャン理由3つで見ていきます。

 

  1. 体調が悪くなっちゃって…
  2. 急に地元の友達が来ることになって…
  3. 急に仕事が入っちゃって…

 

理由①体調が悪くなっちゃって…

女性
明日の予定キャンセルさせてもらってもいい?
はるまき
OKだよ!心配だけど、どうしたの?
女性
実は体調が悪くなっちゃって…
はるまき
そうなんだ…それは大変だね…
はるまき
とにかくゆっくり休んでね!
はるまき
いつも仕事(バイト)頑張ってるもんね、自分のことは気にせずゆっくり休んで!

みたいなかんじです。

重要なのは、「感情を抑えて、まず理由を聞き出す」ことです。

キャンセル理由がわからなければ、甘い言葉をかけようがないからです。

 

その上で、相手のキャンセルした行動を全力で肯定してあげます。

すると罪悪感と感謝の気持ちがわいてきて、「お返ししなきゃ」という気持ちになってくれます。

 

理由②、理由③の例も見ていきましょう。

 

理由②急に地元の友達が来ることになって…

女性
急に地元の友達が来ることになって…
はるまき
そうなんだ!
はるまき
○○ってすごい友達思いなところあるよね!
はるまき
そういうところすごく素敵だと思う!

 

理由③急に仕事が入っちゃって…

女性
急に仕事が入っちゃって…
はるまき
そうなんだね~!
はるまき
○○っていつもとても仕事熱心だよね…!
はるまき
そういうところ尊敬してるよ!

 

こんなかんじです。

とにかく相手の行動を肯定してあげる、甘い言葉をかけてあげることが大事です。

 

このあとに「代わりの予定なんだけどさ…来週か再来週の土曜、空いてない?」とお願いします。

すると罪悪感と感謝でいっぱいな相手は、結構ムリなお願いでも受けてあげたい気持ちになっているので、OKしてくれる確率が高まります。

確実にというわけではないですが、シュガーランプをやらないよりかなり高まっています。

私が成功した時の実際の会話

 

私はこのテクニックで上手く行ったことがあります。

相手のキャンセル理由は正直「ないなぁ」というものでしたが、無事に次の約束につなげることができました。

その実際の会話を公開しようと思います。

 

女性
ごめんなさい…今日行けなくなりました泣
はるまき
大丈夫だよ!
はるまき
予定入ったの?
女性
また今度にさせてください…。
はるまき
よかったら、理由聞かせてくれないかな~?笑
女性
朝まで同期と飲んでいたからです。
はるまき
そっか!
はるまき
○○って職場とか同期とか大切にするよね!
はるまき
そういうところ素敵だと思うよ!
女性
無理しないでください…。
女性
わがままですいません。
はるまき
ちょっと笑 無理してるように聞こえる?
はるまき
本音だよ~!

 

…しばらく雑談LINE。

 

はるまき
●月●日か△月△日空いてたりする?
女性
●月●日空いてますよ~!
はるまき
じゃあ約束ね!
女性
OKです!

 

…こういう会話です。

シュガーランプから別日提案まで間が少しありましたが、無事に約束して会うことができました。

 

今まで女性に使ってきて、次に繋がったのは正直100%ではありません。

4人に使って2人会えたので、5分5分くらいと見ていいでしょう。

でも「キレる」では自分は疲れ、相手の気分も害し、さらに次の約束はできません。

また「淡泊に別日提案」よりは確実に確率が上がります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

ドタキャンされるとついつい感情的になりがちです。

でもそこで諦めきれないのなら、グッと感情を抑えてシュガーランプを使ってみましょう。

確率は5分5分くらいですが、試す価値はアリです。

 

少しでもこの記事が参考になったら幸いです。

共に勉強して少しでも豊かな人生にしていきましょう。